「ルテイン」タグの記事一覧

加齢・有害光線・放射線、どの白内障にも効果ありの方法

白内障は進行すると失明の恐れがあります。 白内障の進行・悪化を防ぐには、積極的に有害物質から目を守り、また目に良い成分を補う必要があります。 「防衛手段」 サングラスをかける > 紫外線 ブルーライトカット眼鏡をつける ・・・

子どもや若い人に増えている「白内障」原因と有効な予防策

前の記事「子供、10代、20代に増えている白内障」で、加齢性ではない「若年性の白内障」が増えていることについて書きました。 スマホ、PC、ゲーム盛りの年齢。 急な視力低下は「スマホのやり過ぎで目が疲れたから」と思いがちで・・・

ショボショボ疲れ目。その痛みと暗さは「スマホ老眼」かも?

  40代からと言われる、目の老化「老眼」。 でも今は20〜30代にも目の老化が増えているそうです。 そして下手をしたら子供にも・・・。 最近聞く「スマホ老眼」 スマホを長時間使っていると 夕方くらいには目がシ・・・

夏休みに視力がまた落ちた(視力回復させる方法)

昨年も夏休みに視力が落ちたのですが、今年もしっかり視力が落ちました。
前記事「夏休みと視力低下の因果関係」参照
視力検査をこまめに行っていなくても、
以下の様子が現れれば、視力が落ちたことはすぐにわかります。
視力が落ちた時のシグナル

「ルテイン」でガン・眼病予防&美容ダイエット

目に良い成分「ルテイン」というのは良く聞きますが、
結局「ルテイン」って何?
ブルーベリーとかカシス、βカロチンみたいな感じ?

紫外線は目に老化と病気を起こす(朝小記事より)

朝日小学生新聞に、こんな記事が載っていました。
金沢医科大学の佐々木洋教授が、
アフリカのタンザニアの人々を対象に、
紫外線を浴びる量と目の病気の関係について調べたそうです。

目の疲れや紫外線からの防御と目の機能回復方法

4月、5月、6月は実は紫外線の影響を受けやすい時期。
もちろん7月、8月が紫外線量のピークですが、
その少し前は油断していて害を受けやすいんです。

中でも目のケアをしている人って本当に少ない。
目は無防備です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ