「メガネ・コンタクト・レーシック」の記事一覧(2 / 3ページ)

子供用(小学生)メガネを作る時に気をつけること

子供用(小学生)のメガネを作る時に留意すべき点について 以下に記載していきます。 顔の幅は成長と共に広がる 目の中央にレンズの中央が来るように レンズが傷つきやすい 扱いが雑だとフレームが歪む 視力低下は年齢と共に進みが・・・

新学期に眼鏡デビューをするかどうか

知人から相談を受けました。 お子さんの視力が急落して眼鏡デビューをするそうで、 そのタイミングを、新学期当日にするか その翌日にするかで、非常に悩んでました。 大した差ではないようですが 実は大きな差なんです。 一年の始・・・

新学期とメガネのタイミング

冬、気付いたら視力が落ちてしまった
って人も多いかと思います。

冬は光の量も少ないし、乾燥してるし、
寒いから家の中に閉じこもってばかりだし
どうしても目の負担が大きくて、視力が落ちやすいのです。

メガネが離せなくなる理由「周りの目」

夏休みが終わり、子供は新学期が開始しましたね。
夏休み期間中はメガネを外して裸眼で過ごしていた子が、学校が始まった途端に、メガネ生活に戻りました。
これは何故でしょうか?

「痛い目にあう前に」コンタクト使用者と目の病気予防

コンタクトレンズで起こる目の病気、対策してますか? 今はネットでコンタクトが簡単に買えるので便利ですよね。定価で買わなくてもいいし。カラコンとかも気軽に出来るし。 でも、そんな皆様、定期検診には通っていますか??? 私は・・・

オルソケラトジーは視力を回復させてくれない

オルソケラトジーってなに? オルソケラトロジー(Orthokeratology)は、特殊なカーブデザインが施されたハードコンタクトレンズを装用することで角膜形状を変形して矯正し、主に近視などの眼科的屈折異常を治療する角膜・・・

コンタクトはメガネよりも視力が落ちやすい

コンタクトとメガネの違い 「メガネをかけると視力が落ちる」でメガネと視力低下について書きましたが、コンタクトレンズを装着した場合はどうなんでしょうか? まず結論から書くと、メガネよりも視力低下しやすいという説が多いようで・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ