マスクをしても曇らないメガネ

<広告>


マスクとメガネ、やっぱり両方つけたい!

マスクと曇らないメガネ

前回、「花粉症ゴーグルはやっぱりカッコ悪い?」で、花粉Cutグラスとマスクをするとメガネが曇るから両方は使えない。ということを書きましたが、その後、両方しても曇らないメガネがあることがわかりました。

その名は「花粉らくらく君」
……ネーミングセンスは少し置いておいて、とにかくこの「花粉らくらく君」は、世界初(特許出願中)の「マスクをしてもくもらない」レンズが採用されているようです。

くもり止め効果のあるレンズは、通常、専用のクリーナーを使わないといけないそうなのですが、この「花粉らくらく君」のレンズは普通のお手入れでOKだそう。それは楽ですね。

……と思ったら、そのレンズの「くもり止め効果」は1年間くらいとのこと。えー、それじゃあ毎シーズン買い替えないといけないじゃない。5800円だから1シーズンでいいと思うのか、2、3年は使いたいと思うのか、どうなんでしょうね。

 

レンズに対策したらラーメン屋でもOKに!

私は出来れば長く使いたい派なので、1年限定だと言うのなら、「花粉らくらく君」よりもう少しオシャレな JINS! の方がいいな。色も可愛いし。

だと、やっぱりどうしても曇りやすい。やっぱりマスクとメガネの両方をつけると曇ってしまうのは仕方ないことなのかな。そう思いながらぼんやりネットを見ていた所、あるアイテムを見つけました。

「メガネのくもり止め」です。そうか!レンズのくもり止めを定期的に行えば、何年でも気に入ったメガネは使えますよね。

レンズが曇ってしまうのは、急激な温度の変化がその主な原因のようです。マスクをしてなくても寒い冬にラーメン屋さんにメガネで入ると曇りますものね。

レンズが曇ると拭わなきゃで面倒だし、何よりカッコ悪い。それなら、やっぱり少しでも対策しておいた方がいいですよね。世の中にはお役立ちアイテムって溢れてるんですね。感動しました。

中でも、この「ANTI-FOG LENSCLEANER」は強力なくもり止めのようで、暑い時などに汗をかいた際には効かなかったり、少量しか使用しない割に出てきにくいなどの難点はあるものの、スプレータイプよりは効果が高いようです。

花粉&マスク、ラーメン屋さんにはバッチリなようですね。口コミも参考になりますので、興味がありましたらリンクから参考にしてみてください。

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ