ブルーライト対応のPCメガネって?

<広告>


PCを長時間やっても疲れないメガネが欲しい

ブルーライトを防いでくれるPCメガネ

スマホやゲーム、PCって麻薬みたいだと思います。始めるとなかなか止められない。かく言う私もハッと気付くと2時間くらいトイレにも立たずにひたすらキーボード打っていたりします。

あー、目がしぱしぱするな〜疲れたから止めたいな〜って思わなくはないんですが、何故か手を止められないんですよね。

Yahoo 知恵袋とかを見ていると、同じような人が結構多いことに気付きます。視力が悪くなることはわかっているのに止められない。で、止められないけれど視力を落とさない方法はないものかと皆検索しています。

 

ブルーライト横浜ー♩(古っ)

でも、目の酷使はどうやっても視力が落ちやすくなります。視力低下をおさえる魔法のアイテムなんてないんです。

と、書こうと思ったのですが、いや、一つだけアイテムありました。ブルーライトを抑制してくれるメガネです。いわゆる PC メガネ。我が家は家族で JINS!PC を使用していますが、きちんと子供用もあるあたり、今の子ども事情をよくわかってるなぁと思います。

DSや Wii に日常的に触れているのは勿論のこと、学校でもPCに触れる機会があったり、習い事などの為と言って小さい頃から携帯やスマホを普通にもっていたり。とにかくあらゆる所から子どもはブルーライトに狙われているんです。

 

3DSって子どもの目に良くないの?

ちなみに、「3D映像は子どもの目の発達に良くない」という噂を前に耳にしたことがありますが、最近は広く普及されたためかあまり聞かないですね。本当の所はどうなんでしょう。

というわけで軽く調べてみました。

3DSは疑似的に立体画面を作り出しているので、距離感を掴む能力の発達に影響を与える可能性があるようです。バランスを崩して斜視になってしまうことも危険視されているようでした。船酔いみたいになることも多いようです。

実は、今日こーぺーのお友達が3DSを持って遊びに来てくれましたが、二人肩を並べてかなりの至近距離で画面に釘付けでした。3D云々の前に、何?その距離感。それも誰かがやっているのを見る時は画面を斜めから見ている状態にどうしてもなるわけで、それってすごく目に悪そう。

実際に二人がゲーム画面を見ていたのは30分程でしたが、友人の帰宅後、こーぺーは「なんか気持ちが悪い」と言って早く休んでしまいました。車や新幹線でも酔いやすいタチなので、3DS酔いしたのかもしれません。(またはおやつの食べ過ぎか)

にしても、裸眼でゲームやりまくっててもそれほど視力が悪化してない子も多いのに、どうしてこーぺーの視力はこんなに落ちまくったんでしょう。ゲームって携帯型の小さい画面であっても、実は意外に眼球を動かしてるのかしら?

でも、それでも油断はしないでブルーライト防護用メガネをした方が良いと思います。PCメガネの着用の有無で目の疲れに違いがあることは私で実証済みなので、どうぞご安心くださいませ。

普段、メガネをし慣れていないお子さんは最初見えにくい、ウザイ、などの抵抗があるかもしれませんが、「PCメガネしないならゲーム禁止」くらい言ってしまっても大丈夫です。ただでさえあちこちから発射されるブルーライトにさらされた現代の子ども事情。守り過ぎなくらい守ってちょうどいいんだと思いました。


2000円以上購入で送料無料。JIN’s GLOBAL STANDARD オンラインショップ

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ