1.目を守る

視力低下の原因は一つじゃありません。

1mamoru

こんなの、全面防御はムリ!

でも、やらなきゃ視力悪化が進むだけ。少しずつでも頑張らねば。
(下の各テキストリンクをクリックすると関連記事に飛びます。)

    <物理的要因>

  • 紫外線 > サングラス
  • ブルーライト > ブルーライト防護メガネ(PCメガネ)
  • LED > 目に優しいライトへの変更
  • PM2.5 > 花粉防護メガネ
  • 花粉 > 花粉防護メガネ
  • 放射能 > 花粉防護メガネ
  • 薬 > 調査中
  • 食品 > 身体の酸化をすすめるインスタントな高カロリー食品
  • 病気やケガ > 一時的なものなら回復の可能性も
  •  

    <行動要因>

  • 長時間の読書 > 20分に1回、目を本から離す
  • 受験勉強 > ライトを変える。適度な休憩を入れる
  • ゲーム > 携帯ゲームよりテレビゲーム。適度な休憩
  • スマホ > 短時間にする。PCメガネをかける
  •  

    <その他の要因>

  • 住環境 > 暗い、狭い、物が多い・・・のを変化させる
  • 遺伝 > 近視は遺伝?・・・調査中

 

まれに「何やっても視力落ちなくて〜」という人も
また「何やっても視力が上がらない〜」という人もいるでしょう。

それは仕方ありません。

「痩せやすい人」「太りやすい人」がいるように、きっと目にもタイプがある。
ふとした習慣こそ自覚もないし、なかなか変えられない。

また生きている以上、老化も仕方ない。

ただ、上記の要因の中でも「物理的要因」物質は、全年齢共通で、目だけでなく身体にも悪い。だからやはり積極的に防御する必要があります。

脅かすようですが、視力低下だけでなく、目以外の臓器にも悪影響が出てくるかもしれません。

風邪をひくと「熱が出る人」「のどが痛くなる人」「鼻水が止まらない人」「お腹を壊す人」それぞれあるように、身体の中で比較的弱い臓器からやられるもの。

身体にとって害になるとわかっているものは、四の五の言わずに防御しましょう。

特に目はガードが手薄です。水分も多いし、付着した物質を洗い流す力も特にドライアイの人は減ってます。
侵入を防ぐには、メガネやゴーグルをしないと難しい。

徐々に世界が「ナウシカ」の腐海へ近づいているとすると、ゴーグル&酸素マスクが必需品になるのかもね。

nausica

でもナウシカはマスク着用でもゴーグルは非装着な場面が多数ありました。目への警戒って全人類共通で甘いのかも?

nausica2

 

続き「2.目の環境を整える」へ

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ