タクシー運転手さんの視力が0.7以下?

<広告>


タクシー運転手さん、視力大丈夫ですか???

タクシー運転手の視力0.7以下

「タクシー運転手の実用視力4人に1人以上が0.7未満」という衝撃的なニュースがありました。

まぁ、確かにね。運転免許って事故や違反を起こさなければ、ゴールド免許になって5年ごとの更新になるので、その5年間で視力が悪くなっていても、自主的に「矯正しておこう!」なんてなかなか難しいこと。……とは思います。

実際、0.7付近の視力をウロウロしている人ってすごく多いと思うんです。日常生活ではメガネをかける必要はないけれど、スマホを使った後とか目がショボショボしちゃうなー、とか。

免許更新の時にはドキドキでしょう。もし正確に見えなくて受付の人に冷たく「メガネ作ってきてください」なんて言われちゃったりしたものなら、それ以降運転の時には常に眼鏡を携帯していないといけなくなってしまう。

ちなみに私は昔、免許を取った時はコンタクトレンズだった為、条件等の欄に「眼鏡等」という文字がありましたが、レーシックをしたので今はそれが消えています。消えた免許をもらった瞬間は「やった!」と喜んだものですが、今は結構ギリギリ。次回免許更新が怖いです。

タクシーや大型バスなどの運転手さんは、通常の視力検査以外に深視力検査というものがあるとのこと。これをパスしないと二種免許が取れず、仕事にならない……とするとかなり必死になりますよね。

でも、やっぱり視力が足りない運転手さんのタクシーに乗るのはちょっと……いや、大分怖いな。

ちゃんと定期的に視力検査して、視力が足りない人は矯正するようなシステムにして欲しいな〜。

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ