自己流で目が良くなると神頼みしていた失敗談

<広告>


視力低下を自己流で食い止めようとあがく日々

yama_fukei

前回、C判定の0.5が出て慌てた母。でも、眼科には行きたくないので、自己流で目に良いと一般に言われている方法を試し始めます。

  • 「暗い所で本を読まない」(電気つけてあげようよ)
  • 「姿勢を良くしなさい」(まず自分の姿勢を良くせねば)
  • 「遠くの山を見なさい」(見たって面白くないし)

当然、ほとんど良い効果などありません。言ったら言っただけ親子の関係にヒビが入ります。母はあまりに頻繁に言わされるので段々声のトーンが厳しくなっていくし、こーぺーはこーぺーでいい加減うるさいから逆ギレしそうになります。

大体、暗い所で本を読んでしまっていたのは、本を読むための環境がしっかりとしていなかっただけでした。これはその後、目に優しいジェントライトを購入したことで改善されていきます。

ジェントライトの詳しい説明とレビューはこちら

姿勢を良くするのも同様。これも楽天でバランスチェアを購入しました。たまに足が変な所に行って猫背になっていますが、「姿勢!」と言わずに「足を戻そう」と言う程度で直るようになりました。

(STOKKEの高いバランスチェアを買わなくても十分姿勢は直ります。我が家のは国産の楽天人気No.1の下のバランスチェア。海外製は微調整が効かなくて困るので良い買い物でした。)

遠くの山を見るのなんか楽しい訳が無い。なので、今では洗濯物を取り込みに行ってもらうことにしています。何だかんだ、ベランダからぼんやりと遠くを眺めて時間をつぶしてから戻ってくるようになりました。

 

視力回復はまず生活改善からだったのに…

そんな自己流声がけの元、それでもソロバンという視点一点集中型の習い事を継続していましたこーぺー。(あ、誤解のなきよう書いておきますと、ソロバンが習い事として悪い訳ではないのです。 集中力がつき計算力も上がる、とても良い習い事だと思います。ただ、性格と目の体質的にこーぺーは視力が低下しやすい子だっただけなのです。)

視力が回復すると言われる「マジカルアイ」も試してみましたが、私自身がどうやっても見えなかった為(見方をよくわかっていない or 斜視と乱視のせいなのか)当然、こーぺーもよくわからないから見えるわけもなく。結局まったく続きませんでした。

そして、気まぐれにたまーに声をかけて目のことを意識させる程度の声がけ。

こんなんじゃ、当然視力が良くなるわけもなく、更に事態は悪い方向へと進んでいきます。

 
「転ぶ、ぶつかるは視力低下のサイン」へつづく


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ