学校の視力検査、必勝法3「親子の将来をみすえた視力検査対策・準備編」

 

以下は、将来の親子関係を守る為の
「学校での視力検査、必勝対策」をしましょう、というお話です。

大前提が2つ。

  • 学校の視力検査は、あくまでも指標。
    予備検査のようなもので正確ではありません。
  • 親は子どものコーチです。
    看守ではありません。

だから、もし
「視力検査で視力が落ちていたら、ゲーム・スマホを取り上げる!」
という約束を、交わしていたとしても

「ほら見ろ! やっぱり視力が落ちた」

と鬼の首でも取ったように
約束のカタを搾取するのは避けましょう。
と、必勝法2ではお話ししました。

学校の視力検査、必勝法2「視力検査が悪かった時の、親の対処の仕方」

・・・が、一番大事なのは
学校での視力検査が行われる前なんです。

具体的な対抗策をとって、
学校の視力検査を無事に乗り切って、
将来の子どもの視力と親子の円満な関係を守りましょう!

 

<広告>


将来の子どもの視力と親子の円満な関係を守るために準備すること

  • 将来の子どもの視力
  • 将来の親子の円満な関係

両方を守る為に、まず共通の敵・・・
いや目標を作る必要があります。

学校のテスト、全くの無対策で望ませますか?
ある程度は対策とりませんか?

それと同じです。
子どもの今の実力を把握し、
テスト対策として、予習しておくのです。

 

学校の視力検査の予行練習を行って、ほぼ正確な視力を把握しておく

以下、三つのものをご準備ください。

家にあるもの、無料でダウンロード出来るもので構いません。
紙などは、広告の裏紙でOKです。

  1. 視力検査表(よくある、右・左のどこが切れているかわかる表)
  2. カレー用などの、銀色の大きなスプーン
  3. 視力を記録する紙(日付・時間・左右の視力をメモ)

1の「視力検査表」をお持ちでなければ、
以下のページから、無料ダウンロードしてきてください。

3m用視力表(ランドルト環のみのシンプルタイプ)

http://www.woc.ac.jp/download/3msiryoku.pdf
(岡山ワールドオプティカルカレッジ様)
簡易視力検査表(ひらがな列もある簡単タイプ)

http://e-eyetop.org/files/uploads/kensahyou.pdf
(メガネセンターアイトップ様)

上記2点はどちらでもお好みの方で大丈夫です。
A4の紙にプリントアウトして
3メートル先の壁に貼りましょう。

個人的には、
「3m用視力表」でまず正確な視力を測定し、

「簡易視力検査表」で楽しく
視力検査&視力回復トレーニングするのがオススメです。

 

なるべく正確で、目的に合った視力を測定する方法

まずは、家庭で出来る範囲でいいので、なるべく正確な視力検査を行います。

① 朝(朝食後、登校前)
② 昼・午後(ゲーム・スマホ前)
③ 夕・夜(ゲーム・スマホ後)

タイミングを変えて、視力検査を行ってください。

<視力検査の方法>
小さなお子さんであれば尚の事
それなりに大きくなったお子さんでも

ルール説明と練習をしてください。
「目のゲームだよ」と言えば、喜んでやるでしょう。

視力検査表のすぐ近くに子どもを呼び、
黒い輪っかの切れている方に指を向けるよう言って
いくつか練習してみます。

上下はともかく、右・左は間違える子も多く
斜めが入ると、大人でも混乱しますからね。

では、実際に検査を始めます。

  1. 検査表から3メートルの所に立ちます
  2. 銀のスプーンで片目を隠します
    (この時、眼球を抑えてしまわないように注意)
  3. 間違えずに答えられる所までチェックします。

1回間違えても、その隣を間違えずにすぐに答えられたらOK。その下の行をチェックしてください。
でも、僅かでも目を凝らそうしたらアウトです。検査終了としてください。

間違えた行のひとつ上の行の右端の数字が、今のその子の視力です。
日付・時間・左・右とも記録を残してください。
所要時間は、3分くらいでしょうか。

まず初回の「時間帯を分けての検査」のコツは、
最初の説明と練習
そして、サラッとスピーディーに行うことです。

「時間帯を分けての検査」同じ一日の中で
3つとも行ってもいいのですが、出来れば

下校後すぐ、おやつが終わるなどして比較的落ち着いて
「これからゲームをしようか」の前に
② 昼・午後(ゲーム・スマホ前)の検査を行い

ゲーム・スマホ終了直後に
③ 夕・夜(ゲーム・スマホ後)の検査を行います。

そして翌朝、ルールなどを覚えたところで
① 朝(朝食後、登校前)の検査を行うといいでしょう。

なにせ、朝は親子とも忙しいですからね。
それに3回目で慣れているし、
睡眠で目を休めて、目が一番元気な時間。
一番、高い視力を叩き出すことが出来るはずです。

もうお分かりと思いますが、①の朝の視力が、
その子の「実際の視力」です。

もし、その朝の値が0.4以下だったら
親は根性を入れて対策しないといけません。
もう「寝ても復活しない」くらい弱っているのですから。

そこで0.6以上なら、対応次第で
矯正なしでも間に合うかもしれません。

まぁ、その辺りの話については、また別でまとめます。

 

家庭での視力検査の結果と判定について

さて。
前述したように、普通は①>②>③の順で
視力は落ちていきます。

まぁ、お子さんによっては、朝が弱くて
②>①>③の子もいるかもしれません。

とりあえず、
「目を酷使した後は、視力が落ちるね」という事実を
実際の数値で親子で確認するのが重要です。

だから、言葉は悪いですが、その事実を作り上げる為に
スマホ・ゲーム後に視力が落ちたように
データを多少改悪するのは……私は止めません。

ここで注意。

悪い結果が出たことに対して
「ほら! こんだけ落ちるのよ! 言ったでしょ!」
と、ザマーミロ雰囲気を出してはいけません。

オススメは、親の視力も子どもにチェックしてもらうこと。
PCやスマホを凝視した後と、目が元気な時の視力を比較してください。

親自身が結果に驚いて、スマホとの付き合い方を反省する姿を見れば、
子どもにもダイレクトに伝わります。

そして、親がスマホを見ていると、逆に注意するようになります。
「お母さん、スマホの時間長過ぎるよ! 目が悪くなるよ」ってね。

もし、クソ生意気にそう言われたら?

逆ギレ・言い訳は、厳禁です。

にっこり笑顔でお礼を言って
素直にスマホを手放しましょう。

親って大変ですね。人格が磨かれます。

 

では、先にいきましょう。

次は、いよいよ
「視力検査で実力以上の良い結果を出すコツとその意味」についてです。

長くなったので、続きます。

 
学校の視力検査、必勝法4「親子の将来をみすえた視力検査対策・実践編」へ続く。


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ