「視力が悪くなると性格が変わる」って本当?

glasses

視力が落ちると、何故か性格も変わります。それを私はじわじわと実感しました。

  • 自信がなくなった
  • 他人と比べるようになっ た
  • 集合写真で笑わなくなった
  • オーラが消えた

 

<広告>


些細なことから形作られていくコンプレックスって?

長男こーぺーのこれらの異変に気付いた時には、こーぺーの視力はかなり悪くなっていました。

そして、私は自分自身の子供の頃のコンプレックスを思い出しました。私は遺伝的に斜視があり、手術を検討されたこともあります。でも手術はしたくないと眼鏡をかけることになったんです。小学2年生の時でした。赤いアラレちゃんメガネがとても嫌だったことを覚えています。

それから私は引っ込み思案になりました。いじめられるようになりました。どうしてもメガネだけが目立つので、人の後ろに隠れるようになりました。

「物が見えない」ということは、それが正しいのか間違っているのかがわからなくなるということです。眼がはっきりと見えていた時には、見えていたものをそのまま素直に「これだ!」と答えれば良かったのに、視力が悪くなるとはっきりと見えなくなるので「もしかしたら間違っているかも?」と自分に自信が持てなくなるのです。それはその子にとって死活問題です。どうにかして自分が自信を持てる何かが欲しくなる。そこで、他の子と比べ始めます。

もちろん、メガネ程度のコンプレックスに負けない強いお子さんもたくさんいらっしゃるでしょう。そして私のように遺伝的な問題でメガネをかけなくてはいけないお子さんもいらっしゃると思います。でも、ただの近視だけなら何とかメガネをかけなくてもいいレベルまでは戻すことが可能と私は思います。

 

メガネをかけない方がいい理由3つ

なぜ、私がこんなにメガネを外すことにこだわるかと言うと、3つの理由があります。

  1. 目からはパワーが溢れているんです。でもメガネをかけると外界に対して、一枚のレンズを通すことになります。どうしても、その人自身から発せられるパワーが減ってしまうんです。子どもには、それも小さいうちは、持って生まれた自然な姿で、生き生きと毎日を過ごして欲しいと思います。
  2. なりたい職業になれるか!?こーぺーの夢は宇宙飛行士ですが、0.1の視力では難しいでしょう。 映画『風立ちぬ』の堀越二郎のように「パイロットが無理なら近眼でもなれる技術者」 を目指せと思ってしまった時期も正直ありました。でも、子どもの夢はなるべく素直に育ててあげたい。それにはやっぱりそれなりの裸眼視力が必要だと思います。
  3. 将来、失明の危険性があるそうです。近視がひどく進んだ場合の話です。失明にメガネとの直接的な因果関係はありません。でもメガネをすると近視が進む、という説を聞いたことはありませんか?眼科医の先生によれば「それはデマだ」とも言われます。ただ、我が家の場合、メガネをかけさせた途端、実際に視力悪化が急激に進みました。

以上の3つの理由から「メガネを外す!」をモチベーションに視力回復を頑張っています。そして実際、視力は徐々に回復しつつあります。

まだメガネのお世話になっていることは重々承知の上で、メガネに対して感謝の気持ちは持った上で、でも裸眼で過ごせることを目標に、あえてメガネを悪者にさせていただきました。(メガネさん、ごめんなさい)

 

目指せ!子どもの目ヂカラアップ!!

上記の理由から、子どもの視力を取り戻す為の色々な取り組みを紹介していきます。同じ悩みを持つお父さん、お母さんにお付き合いいただき、お子さんの視力回復、目ヂカラアップに貢献出来たらとっても嬉しいです。

「子どもの目の輝きを取り戻しましょう!」

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ