視力が悪いと眉間に深いシワが……

<広告>


気付かずに深く刻まれる眉間のシワ

視力悪化と眉間のシワ

一心不乱に何かを見ている時、例えばスマホや PC や雑誌や本……
自分がどんな顔をしているか気付いていますか?

結構怖い顔している人が多いんです。かくいう私もそうです。夜にダイニングテーブルでPCをやっていると、相方に「眉間にシワ寄ってるよ」とよく注意されます。言わずにおられない酷い顔をしているのではないかと。。。

言われた瞬間は、ハッと気付いて顔をなおすのですが、また気付くと目を凝らしてしまっているようで……。そんな時は目も顔も強張っていますね。一点凝視が近視に悪いのは周知の事実ですが、美容にも悪かったとは。。。

 

眉間のシワを増やさないために……

防護策はやはり自分で気付いて止めるしかないのです。例えば……

  • 鏡をPCのすぐ横に置く
  • タイマーをかける

鏡を置くことで、自分を意識しながら作業することが出来ます。鏡の中の自分と普段気を抜いている時の自分ってかなり差があるのです。「こんなの私じゃない!」って叫びたくなります。常に見られるということで意識が出来ます。そしてタイマーをかけるのは、時間を区切って目を対象物からそらせる為。

すごい顔をしている自分に気付いたら、目を遠くのものに飛ばして顔の筋肉を緩ませましょう。窓から見える風景や他の部屋や、とにかく周りのものを見ながら顔を動かすこと。このほんの数秒の習慣をつけられるかどうかで、近視&老眼予防、また顔に余計なシワを刻まないという美容効果もあるんですね。

 

視力が悪いとまた……

そして、視力が悪いと、一生懸命対象物を見ようとする機会がまた増えてしまいます。遠くのもの(近視)。近くのもの(老眼&遠視)。それぞれ見にくいと目を細めてしまったり顔を斜めにしてしまったり、やっぱり眉間にシワが寄ったりしやすくなります。視力が悪いとシワを増やす原因になって美容にもあまり良くない。

目って身体のあちこちと密接につながりをもった大切な器官なんだな、と改めて思います。

一心不乱に何かをしていると目を動かす時間ももったいなく感じますよね。でも、その数秒を惜しんで後で美容液をたくさん塗らなくてはいけないことになったり、眼鏡を作らなきゃいけないことになったらすごくもったいないです。

長時間の作業には、タイマーをかけて目の休憩&顔の休憩!これが目と肌の健康と若さを保つ秘訣!目ヂカラUP!目指して今日も頑張りましょう〜!!私の先生の話によると、50分作業、10分休憩くらいがいいようですよ。

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ