コンタクトレンズは何歳から出来るの?

contact_lense

 

<広告>


コンタクトレンズは何歳からはめていいの?

これ、実は病院の先生によって、全く意見が違うらしいです。

3歳からでも大丈夫!」なんて先生もいれば、
12歳(小学校6年生)から」という先生も。

基本的には、きちんとケアが出来ればいいようですが、とりあえず以下にメガネとコンタクトレンズと比べてみます。

    【 コンタクトレンズの良い点 】

  • メガネに比べて視野が広い
  • 近視が進みにくい
    (見えない部分を見ようと目に負担をかけることがメガネよりも減り、近視が進みにくくなる)
  • 外見が裸眼と変わらない
    【 コンタクトレンズの良くない点 】

  • メガネと比べるとコストが高い
  • きちんとケアをしないと目の病気になりやすい
  • 近視が進みやすい
    (遠くを見る用の良い視力で手元を見てしまう為に、目の負担になって近視が進みやすくなる)

おや?近視の進みに対して相反する答えが出てますね。近視が進みやすいのか進みにくいのかは何とも微妙な感じです。これについては、「コンタクトはメガネよりも視力が落ちやすい」も参考になさってください。

 

男の子とコンタクトレンズの着用

普通の男の子の場合は、コンタクトレンズ開始時期はなるべく遅い方がいいのかもしれないと思いました。

何故かというと、やはりどうしても扱いが粗雑なことが多いですし、基本的に色々なことに興味がある性質なので、気にせずにあちこち触りまくることが多いです。そして、マメに手を洗わない子が多かったり。そんな手で目やレンズを触ってしまうと、当然目にバイ菌が入りやすくなります。そこから目の病気にかかってしまう確率も上がってしまうのです。

 

もし目にカビが入ってしまうと……

もし目にカビが入ってしまった場合には、目の網膜を削る必要が出てくることもあるそうで、その場合には入院して手術しなくてはいけない事態に!!当然、入院中は勉強も部活なんかも出来なくなりますから、子どもにとっては一大事。おまけに手術しても、一度それにかかってしまうと、なかなか完治はしにくいんだとか。

でも、とても綺麗好きでしっかりしている男の子は別です。そして同様に、女の子でも男の子顔負けのやんちゃさんは少しでも遅めの方がいいのだと思います。

自分の子だったら、

  • 近視があまりに進みそうな状況になったら、「親がケアしてあげる!」くらいの気持ちで低学年の時からさせるか、
  • または「シャレっ気など、大学に行ってから出せ!」とばかりに中高はメガネで押し通すか。

悩むところかもしれません。

 

コンタクトレンズの種類と注意

また、コンタクトレンズには、ハードレンズとソフトレンズがありますが、サッカーやバスケットボール、その他、激しいスポーツをするならやっぱりソフトレンズの方が安心です。それにハードレンズだとやはりソフトレンズよりもレンズが小さいので、目の動きについていけなくて外れてしまうことになったりします。

が、ソフトはハードよりも更にケアが大変なんです。私自身は中学校2年生の時にコンタクトレンズ(ハード)を買ってもらって使い始めました。つけた瞬間は世界が明るくなって、またメガネのフレームを見なくてすむのは幸せでした!

でも、ゴミや埃が入ったりすると本当に辛いし、また寝不足なんかで目が疲れていたりすると、レンズがゴロゴロと合わない感じがして、勉強も遊びも集中出来なかったりと本当に面倒なんですよ。

だから、やっぱりなるべく元々の目をきちんと守って、できるだけ自然な状態にしてあげるのが一番いいのでは、となってしまうんですよね。

ちなみに、夜だけコンタクトレンズを使用して、近視を改善する「オルソケラトロジー」という方法もあります。ただ、これは保険適用外になるので、15万円近くするそうです。ただ、小さなお子さんの場合には効果も結構高いようです。

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ