目のストレッチは視力回復効果あり

<広告>


中川式メソッドもストレッチから

視力再生!アイマスクで目がよくなる!

先日購入した「視力再生!アイマスクで目がよくなる!」はアイマスクだけではなく、ストレッチも掲載されていました。

  

飽きやすい子どものことなので「目の呼吸」と「リラックスマッサージ」はとりあえず適当にして、目のストレッチ ① 「クロージング・オープニング」だけやってみました。

<手順>
以下の各工程を10秒ずつ行います。

1.目をギューッと引き絞る
2.目だけで上を見る(顎を締めて)
3.もう一度、ギューッと奥へ奥へと引き絞る
4.下を見る
5.絞る
6.左を見る
7.絞る
8.右を見る
9.絞る

本当はこの後に、左上、右下、右上、左下があるんですが、とりあえず簡単に上下左右だけやっています。慣れたら、上下左右の代わりに斜めもやるようにしようかなと。親も一緒にやってます。そしたら結構痛いんですよ、これ。

「こんなに強く目を瞑っていいの?」ってくらい力を入れて10秒間瞑って、開いてをするんですが、痺れるような痛さがありました。でもそれは、普段使っていない筋肉を使っているからだそうです。だから、恐れずに「ギューッ」とやりました。

 

目のストレッチで、目ヂカラアップ!

終わってみたら、何だかよくわからないけど気が抜けてリラックス出来ていました。「目を瞑る」という動作は、眠る時間以外あまり長い秒数をやらないものなので、やってみて初めてその気持ち良さに気づきます。目から入ってくる情報は物凄い量なので、目を開けていると常に刺激の中にいるということなのですね。それでは脳も疲れてしまいますよね。

で、親が「いい」と確信を持って実践すると、子どもも素直にそれに従います。だから、是非パパママが真剣にストレッチしてみてください。実は、大人の方がこのストレッチは効果が高いと思いますよ。大人もスマホやらPCやらでかなり目が疲れていますから。

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ