夏休みに視力がまた落ちた(視力回復させる方法)

昨年も夏休みに視力が落ちたのですが、
今年もしっかり視力が落ちました。

前記事「夏休みと視力低下の因果関係」参照

夏と視力

視力検査をこまめに行っていなくても、
以下の様子が現れれば、視力が落ちたことはすぐにわかります。

視力が落ちた時のシグナル

  • 目を細めている
  • 対象物に近付いている
  • 本を目に近付けて読んでいる
  • 眼鏡をかけているのに斜めに見上げる

そろそろ視力矯正を行わないといけないのか
それとも視力回復の見込みがあるのか悩む所です。

 

<広告>


夏休みに視力が落ちる理由

  • 夏は紫外線が強く、目がダメージを受けやすい
  • エアコンのために空気が乾燥している
  • 屋内と屋外の光の差が強くて目が適応しづらい
  • 夏休みに涼しい屋内でゲームばかりしている
  • 受験の為、長時間の勉強をしている

目にあまりいい状況ではありません。

 

秋になれば視力は回復するのか?

二学期になると、運動会や音楽会、
文化祭などの学校活動が増えます。

学校では勉強どころではなくなります。

実はそれが視力の為にはいいんです。

課外活動は、その場にじっと止まってません。
いつもと違うことをするので、
目の使い方もいつもとは違う。

九月後半くらいまでは日差しの強い日もあるので、
運動場での練習は目に優しくない場合もありますが、

それでも狭い教室で勉強しているより、
広い運動場であちこちを見る方が目にはいいでしょう。

というわけで、一時的に下がってしまった視力の場合は
秋には視力回復する可能性が高いです。

ですが、夏休みのダラダラ生活がそのまま続いている場合は
この限りではありません。

新学期を目処に、一気に生活習慣を整え、
視力回復&脳力回復を目指しましょう。

 

傷んだ角膜を早く復活させる方法

ただ、強い紫外線で傷んでしまった目は
復活に時間がかかります。

ブルーベリーなどを積極的にとる方もいらっしゃいますが
フルーツやジャムだとあまり量はとれないし
サプリメントはあまり効き目がない。

おすすめなのは「ルテイン」です。

ルテインは強い抗酸化作用を持つカロテノイド。
にんじんなどの仲間です。
「人参は目にいい」と聞いた事ありますよね。

このルテイン、身体の中では
紫外線やブルーライトを吸収して
目を守ってくれる
役割をしてくれるのです。

元々人体にある成分なのですが、加齢やストレスで減りやすい成分。
積極的に補う必要があります。

コンビニなどでも、サプリが準備されていますが、
私のオススメはゼリータイプのルテイン。
これは美味しくて、デザート感覚で食べられます。

子供も大好きで、勝手に冷蔵庫から出して食べていて、
気付いたら半分ではなく一本とっていた日も……(怒りました)

このゼリータイプのいい点は、

ルテイン含有量が高い

安全なルテインを使用している

即効性がある

とにかくおいしい

プラセンタ入りで美容にもいい

ということです。

お試しセットがあります。

目のサプリメント 「朝のルテイン&プラセンタ」【500円モニター募集】はこちらから

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ