スマホで3D映像を見て視力回復「眼のストレッチ3Dグラス」

<広告>


スマホで視力回復はできるのか?

スマホを使うと眼が疲れる。でも使わないわけにもいかない。
そんなスマホで効果的に眼をリラックスさせ、視力を回復しようというツールが発売されました。

スマホで視力回復! 眼のストレッチ 3Dグラス付き

(クリックするとAmazonに飛びます。)

 

2000円以下で、家でオフィスで気軽に3D体験

スマホの無料アプリで視力回復を試している方もいらっしゃると思います。でも、実際のところはなかなか効果を実感出来ないのではないでしょうか?

視力回復にワックを利用されている方もいらっしゃるかもしれません。でも、眼科に通うのは時間がかかるし、お金もそれなりにかかるので面倒。このワックには家庭版がありますが、ホームワックは家でいつでも出来るけれど値段が高価。

それに現実問題として、ワックは本来、視力を回復させるためのツールではないので、視力回復効果はそれほど期待出来ない、というのが通説です。

詳しくは「ワックの機械で視力は回復できる?」を参考になさってください。

それから比べると、2000円以下の書籍で、家でもオフィスでも気軽に3D体験が出来るこのツールはかなり画期的です。

でも、あの高価なワックでも視力回復が難しいとすると、「所詮、視力回復なんて無理なんだ」と思う方も多いと思います。でも、けっしてそうではないのです。

視力低下にはやはり原因があります。その原因が病的なことや外科的なことであれば話はまた別ですが、目の酷使が原因の場合は、目の使い方を変えてあげるだけで視力は十分に回復します。

スマホで3D視力回復

で、疲れた目なら休めてあげれば良い、というのが
前述の「スマホで視力回復! 眼のストレッチ 3Dグラス付き」なのです。

これは一言でいうと「毛様体筋を鍛えて眼のストレッチ運動をさせる」目的で開発されています。

 

3D映像と眼のストレッチ運動の関係

スマホなどで動画映像などの仮想世界のものを見ている時、実物を見る時とは眼のピントの合わせ方が当然違ってきます。

そんな時、ピントは眼とスマホの一定距離で固定され、ほとんど前後に移動しません。動画内で対象物が前後に動こうとも、眼はスマホ画面を見ています。

でも仮想世界のものを見ていても、実物と同じものを見るように眼のピントが合うとしたら?毛様体筋はしっかりと動きます。そんなコンセプトで開発されたのが、このアプリです。

スマホで3D視力回復

アプリで流される3D映像を見ていると、イルカや花びらなどが遠く、近く動き回ります。飛び出てくるようにも見えます。

イルカが近づいてくると毛様体筋が縮こまり、遠ざかっていくと緩む。つまり、実物のものを見るのと同じように毛様体筋を強制的に動かすことが出来るのです。

これは名古屋大学の宮尾教授による実験からわかったそうです。(付属の冊子より)

スマホで視力回復

 

3D映像を見ないといけないの?

Q. 毛様体筋を動かすだけでいいのなら、PCやスマホから目を離して、遠くを見たり動いている車など、実在のものが移動するのを見るだけでいいんじゃないの?

A. その通りだと思います。わざわざグラスを購入することはありません。
ただ現実問題として、それが出来ていないので、目が疲れてしまっている、回復しにくいのではないでしょうか?車が近づいてくるのをただ見ていてもつまらないですよね。ボンヤリと一枚の絵のように眺めてしまっていませんか?興味を持って見ることが本当に出来ますか?

「目を休める」で重要なのは、「今までと違う使い方をする」ということです。
つまり、一定距離のPCなりスマホを見ていたのなら、違う距離のものを見るということ。

しばらく同じ体勢でいた後、伸びをしたくなりませんか?それと同じです。縮こまっていたのならば伸ばしてみる。伸びていたのなら縮こめる。そして、伸縮の両方を同時に行った方が早く回復し、気持ちよくなるのではないでしょうか?

 

リラックスするということ

また、目を休めなければいけないからと、機械的に規則的に前後運動させるのも目の機能を回復させるには悪くはありませんが、でもつまらないと長続きしません。

何かが近づいて遠ざかっていくのを、目の筋肉を意識しながら見るという行為は、実は日常ではなかなか難しいことです。映画館やレジャー施設で3D疑似体験をすると興奮しますよね?現実に起きているように思えて、咄嗟に身体が逃げたりしませんか?

その、咄嗟の反射が眼のストレッチになるのです。

ですが、今回のこの3D映像はそんなドッキリ映像ではありません。
ただイルカが泳いでいたり、緑の森を浮遊したり、宝石のような綺麗な石が飛び回るのを目で追ったり。

人間、綺麗なものや愛らしいものは、無意識に目が追ってしまうもの。

だから、自然にリラックスして眼の毛様体筋を動かすことが出来るので、この3Dグラスは効果が期待出来ます。

 

実際に使用しての所感

3Dグラスは紙ですが、厚手のしっかりとした素材で出来ています。
折り目がついていて、既にレンズなどもセットされた状態で箱の中に入っています。

スマホで3D視力回復

その状態から組み立てていくのですが、注意書きがありました。

3Dグラス注意

紙が分厚いこと。また、気温が上がってくると当然接着がはがれやすいのでしょうね。手元のものは問題ありませんでしたが、もし接着がはがれていても付ければいいだけなのでクレームになさいませんよう。

また、この3D映像を見ている最中は私はかなり指紋が気になりました。スマホの画面上も、またレンズも。
だからレンズのフィルムは当然剥がし忘れないように。そして、メガネ用のレンズ拭きなどで軽く埃などを払ってあげることをオススメします。

綺麗な映像を見てリラックスしながら視力回復できる
「スマホで視力回復! 眼のストレッチ 3Dグラス付き」

両目をバランスよく使い、リラックスして眼を休めてあげましょう。

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ