スマホで視力回復!無料アプリの効果のほど

<広告>


スマホのアプリで視力回復を検証

スマホ視力回復アプリ

今更ですが、スマホで出来る「視力回復トレーニング」アプリ入れてみました。
本当は健康に関してはあんまり機械に頼りたくないというアナログ人間なんですけど、試してみないことには何も言えないですものね。

 

視力回復アプリの体感レビュー

シンプルでいいですね。あまりにシンプルな所がかえって気に入りました。

トレーニングは二種類。1つ目のトレーニングは

  • 画面上の2つの黒丸を集中して見る。
  • 少し寄り目で黒い玉が4つになるようにする。
  • 更に寄り目をして黒い玉が3つに見えるようにする。
  • その2つ状態、3つ状態を交互に繰り返せばOK

注意点は、一回5分程にすること。一回ごとに休憩をとること。
ちなみに、画面はタップすると縦横が切り替わります。

……が、両眼視が出来ない私には、このトレーニングはもの凄く辛い。目が動いていることは感じるんですがあまりに痛いので1分程でやめています。

2つ目のトレーニングは遠近切替のトレーニングのようです。画面から30センチくらい離れて画面上の画像(C、○、◎、●●)が大きくなったり小さくなったり(遠ざかったり近くなったり)を眺めるだけです。
こちらはそんなには疲れないんですが、一回のトレーニングは3分程で止めるように、とのことでした。

この2種類しかないのでとってもシンプル。このくらいならやってもいいかなと思いますね。

 

その他の便利な機能

その他の機能としては、履歴が残るようになっているので、トレーニングをやっていない日があると何だか気になりますね。(履歴は消すこともできます)

また、設定画面で、一分ごとにバイブ通知することが出来ます。これによって、トレーニングを何分やったかが自分でわかるようになってます。そして、5分以上行うと警告メッセージが出てくるので、トレーニングのし過ぎを防ぐことが出来ます。親切です。

でも、視力トレーニングをやっていると、1分が意外にとても長く感じます。5分なんてとてもじゃないけど続けて出来ません。すごく疲れます。

その他、24時間設定でアラームをセッティングすることが出来るので、やり忘れを防いでくれるなど地味〜に強制力があります。

 

で、結局どうなの?

スマホなどの画面で行うトレーニングなので、ブルーライトはやはり予防する必要がありますが、目の筋肉を鍛えるという意味ではこのアプリはOKと思いました。

難点を言えば、画面下の広告がチカチカ動くのがウザイです。その部分を手で微妙に隠してトレーニングしています。クリックにならないように気をつけなきゃいけないのがちょっと面倒。

また、トレーニング1は静止画面だから、本当は紙に印字されたものでトレーニングした方がいいと思います。私は松崎先生の「2週間で驚くほど目が良くなる本」を見ることにして、トレーニング2だけやろうかなと思っています。

トレーニング2の遠近については、本来は自分で指を目の前で動かしたり、本などを動かしたりする所ですが、それをしなくても勝手に動いてくれるので、ものぐささんにはいいかも。

トレーニングなので継続することが良いと書いてあります。確かにそれはその通りと思います。ただ、長時間やらずに1、2分を何回かにわけてやるのが効果が高いかな、と個人的に思いました。

また、あまりに目が疲れるという人は頑張らない方がいいと思います。酔って気持ち悪くなってしまったりするので、歩きスマホはNGですよ。私も斜視があるので、あまり無理は出来なそうです。

2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング (王様文庫)

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ