視力回復トレーニングは継続することが重要!!

<広告>


視力回復トレーニングを休むとどうなるか?

視力回復は継続
実は……視力回復をしばらくサボっていました。

義母が末期のガンで最後は急激に悪くなり、
今か今かと何度も関東に行くことになり(私は関西在住)
でも、気力もあり心臓などの機関は強かった義母は
最期まで諦めずに頑張ってくれたので、結構長患いになったのでした。

で、行っている間は視力回復どころではなく、戻っても落ち着かない毎日で、トレーニングどころではありませんでした。

長い長い待ち時間、移動時間には、大人しくしていて欲しいからと本や漫画を渡し、テレビもジャンル問わず付けっぱなし。

普段テレビを見ていないこーぺーにとっては天国。お笑い系の番組から筋肉番付などのファイト系。教育テレビにニュースにアニメ。おバカ番組の台詞をソラで言えるほどに集中して見ていました。当然、目にとっては最悪。

で、色々終わって落ち着いて視力をはかってみましたら……

右 0.15 左 0.3 両目 0.2

・・・に落ちてました!!

がーーーーーーん!!!

えええ……そんなに簡単に落ちるのー???

上がるのも簡単だけど、下がるのも簡単。ネットなどで情報を探してみたけれど、同じような生活をしていても大丈夫なお子さんもいるんですよね。でも、こーぺーは日常的に気をつけないと「視力の下がりやすい子」ということが何となくわかりました。

 

「視力の下がりやすい子」とは?

「視力の下がりやすい子」とは、一体どういう子かというと、一言でいうと集中力のある子です。集中力のある子の中でも、スポーツなら全く視力には問題ないですし、悪いと言われるゲームでも、大画面でちょこちょこ目を動かすのなら多分そんなに問題はないのでしょう。

が、本やマンガ、DSなどの小さいものを目で追うことに長時間集中してしまう子はかなりヤバいです。文字通り脇目もふらずに一心不乱に見続けるので、そりゃあそりゃあ目に毒です。

どのくらい集中しているかと言うと、こーぺーがマンガを読むスピードは既に私を超えました。「のだめカンタービレ」全25巻を一日で読み終えました。今の愛読書は「銀の匙」「暗殺教室」「NARUTO」「ドラゴン桜」「アンタの代理人」……

「NARUTO」はともかく、「ドラゴン桜」は普通じゃないです。字も小さいし、内容も難しいのにどうして楽しく読めているのかわかりません。絵だけで内容はどうせ見てないんだろうと思って、内容を軽くテストしみたら、しっかりと読みこんでいて逆に教えてくれました。

君たちが大学受験をする頃にはテストの制度が変わって「ドラゴン桜」式勉強法では大学受験は難しいんだよ?とは思いつつ、家の中にある本については好きなようにさせています。
……なので、成人漫画などは絶対に家の中には置けないですね。本と見ると引っぱりだすので。

と、脱線しましたが、「視力が下がりやすい子」の場合はトレーニングの継続がとても重要になるということがわかりました。。。

これからまた眼育を再開します。とほほー。

 
子どもの視力回復に眼育ing BOX
クリックすると、大きな画像で見られます。
 



楽しく目ヂカラ UP するなら<「眼育ing BOX」がオススメです。

 


<スポンサーリンク>





サブコンテンツ

このページの先頭へ